MATLAB ユーザーコミュニティー

MATLAB & Simulink ユーザーコミュニティー向け日本語ブログ

Results for: 機能と使い方

今年もありがとうございました!

こんにちは、道家です。今年は例年とは違う一年となりましたが、MATLAB Communityとしてもいろいろと新しいことに挑戦した一年でした。
さて、今年最後の投稿ということで、今年のブログ記事を振り返ってみたいと思います。イベントを紹介する投稿からユーザーの紹介や技術紹介などさまざまな記事がありました。
記事のまとめ

イベント紹介
今年最初の記事はMATLAB/Simulink… read more >>

Lookup Tableとは?

 
こんにちは。MathWorksで学生競技会をサポートさせていただいている飯島です。
MathWorksでは様々なトピックに関するHow-toビデオを用意しています。その中で、本日はLookup Tableの動画を取り上げます。5分程度でLookup… read more >>

写真の文字認識がしたい! 

  いきなりですが、ふとMATLABを使って文字認識をしたいと思いました。MathWorksで学生競技会を担当している飯島と申します。今回は文字認識をブログのテーマにしていきたいと思います。以下の目次の流れでご説明をさせていただきます。   結果 手順 コード解説 … read more >>

App Designer で Simulink モデルのシミュレーションアプリを作る 3

こんにちは、テクニカルサポートエンジニアの遠藤と申します。
前回の投稿は2月19日ということで、約3か月ぶりの投稿となります。
前回の記事ではSimulink API を用いて MATLAB から Simulink のモデルを編集する方法について書かせていただきました。今回はそれに関連して、MATLABのApp Designer 機能を用いて Simulink… read more >>

Simulink Desktop Real-Timeの実力

こんにちは。本日は私の専門分野とはかなりかけ離れているトピックをお届けしたいと思います。私は学生時代から主にMATLABのみを使ってきたのでSimulink系の製品に関しては基本的な知識しかありません。そういう事もありまして、同僚の新帯さんがSimulinkについて書きたいと言ってくれた時は非常に嬉しかったです。とても濃い内容なので楽しく読んで頂ければと思います。
===============
read more >>

string型を使いこなそう – Loren’sブログから 2

こんにちは、道家です。在宅勤務を始めて2週間目に入りました。早く状況が治まることを願っています。 さて、今日は MathWorks ブログの中で2番目に歴史の長い Loren on the Art of MATLAB(一番歴史が長いのはどれでしょう?)からのトピックを紹介します。それがちょっと地味な string 型。 string 型はR2016bに… read more >>

Simulink API で MATLAB から Simulink を操る

こんにちは、テクニカルサポートエンジニアの遠藤と申します。
このブログでは以前 Lightning Talk の発表者として制作物について語らせていただきました。
今回はゲストブログとしての投稿ということで何について書こうか色々迷ったのですが、私は仕事では Simulink、趣味では MATLAB をよく使っているので、その間を取った Simulink API… read more >>