MATLAB ユーザーコミュニティー

MATLAB & Simulink ユーザーコミュニティー向け日本語ブログ

テクノロジー分野の女性エンジニアが受けた最高と最悪のキャリアアドバイスとは?

Posted by Megumi Sasaki,

こんにちは、佐々木です。夏の間に蓄積してしまった皮下脂肪をなんとかしようと、最近自転車通勤を始めました。

さて、MathWorks は STEM 領域における啓蒙や教育活動に幅広くコミットしていますが、その一環として、Grace Hopper Celebration と呼ばれる女性エンジニアが集う場としては世界最大のカンファレンスに参加しています。今年はアメリカのフロリダで10月1日から開催されてます。

MathWorks の英語ブログでは MATLAB という共通点でつながる女性エンジニアのインタビュー内容を紹介しています。率直な回答が並んでおり、とても親近感を感じる内容です。

英語ブログの内容を一部抜粋、抄訳してご紹介します。ブログ全体を和訳で読みたい方は Google 翻訳ツールなどをお使いください。

インタビューの質問内容:

1.  今まで受けた中で最高のキャリアアドバイスは?

  • 「リーダーシップを発揮するのにリーダーである必要はない」という同僚のアドバイス。
  • 「希望することを要求する」- 昇進、報酬、プロジェクト、自宅勤務など、シャイな性格であっても要求を正当化するデータや説明をもって伝えれば、すぐでなくてもそれをきっかけに芽が出るかもしれない。
  • 「No と決して言わない人には何の戦略もない」という教授からのアドバイス。やるべき事にフォーカスするためには “No”と自信を持って言うことができるようになった。

2. 最悪のキャリアアドバイスは?

  • MIT の大学院志望であると伝えたら所属大学の TA に笑われたこと。私の努力的な性格を知らなかったのだろうが、私はその6年後に MIT で 博士号を取得した。
  • 「慎重にキャリアの軌道を計画せよ」- すべてが緻密に計画されていることが良いように思われがちだが、自分の胸に聞いてみるほうが報いが大きいと思う。

3. 「あの時聞いていればよかったのに・・」と思うアドバイスは?

  • ポスドクと UC Berkeley のコンピューターサイエンス過程を両立できるオファーを断って、収入の高い仕事を取ったこと。長期的により大きな価値を発揮するコンピューターサイエンスのスキルを高めるチャンスを失った。
  • 「成長余地が高く次の勝者となる製品に加われ」- 大企業で市場が成熟している製品の担当者だったが、友人のアドバイスを聞かずリスクの低い選択肢を選んだ。結果としてイノベーションに関わる仕事からしばらくの間遠ざかってしまった。私は「A rising tide lifts all boats(上げ潮はすべての船を持ち上げる)」という格言を信奉してます。

なお、日本では女性の MATLAB ユーザー同士が交流を図る「Woman in Tech」イベントを MATLAB EXPO で一昨年から実施しています。

ご興味のある女性ユーザーの方は来年のイベント詳細を楽しみにしてください。

211 views (last 30 days)  | |

Comments

To leave a comment, please click here to sign in to your MathWorks Account or create a new one.